山田兄弟製紙は、雲華紙、新鳥の子紙、襖紙などや環境にやさしいヨシ紙を製造しています。
   ホーム>会社概要

会社概要


商号 山田兄弟製紙株式会社
所在地 福井県越前市不老町15-4
電  話 0778-43-0043
FAX 0778-43-0044
主要取引先 東京  大日本商事、山田商会、福井紙業、宇野紙店
名古屋 辻和
滋賀   コクヨ工業滋賀
大阪 
 江越、加藤
資本金 1500万
代表者 山田晃裕
社員数 15名
売上高 2億
取引銀行 北陸銀行 今立支店
福井銀行 岡本支店
武生信用金庫 粟田部支店
敷地・建物 本社工場敷地 8,250m2 建物 7,215m2



会社沿革


1882年(明治15年) 六代目山田久兵衛、養蚕業から製紙業(奉書漉き)を始める
七代目山田久兵衛、局紙漉きを始める(富山の薬袋なども)
1937年(昭和12年) 日華事変後、大蔵省より紙幣抄造を受注
1945年(昭和20年) 終戦〜復興の中、襖紙を漉き始める
1949年(昭和24年) 福井地震により工場を現在地に移転。
(敷地三間半×十六間 漉き舟十槽 従業員50人)
1954年(昭和29年) 抄造マシーン(ウエットマシーン)1号機を設置
1955年(昭和30年) ドライヤーを設置。この頃より雲華紙を漉き始める
1960年(昭和35年) 抄造マシーン2号機を設置。山田兄弟製紙株式会社として法人化
1971年(昭和45年) 抄造マシーン3号機を増設
1981年(昭和56年) 山田益弘 代表取締役に就任
1987年(昭和62年) スーパーキャレンダー 新設
2002年(平成14年) 山田晃裕 代表取締役に就任
2005年(平成17年) 多管式貫流ボイラーに入替

昭和初期ごろの山田兄弟製紙


山田兄弟製紙 株式会社 〒915-0235 福井県越前市不老町15-4
Tel:0778-43-0043 Fax:0778-43-0044
E-mail:papyrus@yamada-keitei.com